ボトックス注射を利用する事によって引き締まった顔に

注意が必要

生まれつきソバカスがあったり、紫外線の影響でソバカスやシミができたりします。
これらはメラニンやメラノサイトの結果が皮膚に茶色く残ってしまったものです。
美白用の化粧品では消えることはありません。
美容外科または美容皮膚科で治療を受けます。
現在はレーザーや光を照射してシミやソバカスを除去する方法が一般的に行われています。
レーザーは正常な皮膚の組織には反応せず、シミやあざなどの細胞を瞬間的に除去します。
光治療はメラニンなどの色素のみに反応しシミをとり、さらに深く到達し、真皮層を刺激して肌の再生を活発にします。
また従来難しかった薄い色のシミやソバカスも除去できる機械が開発されました。
波長の長い光を照射し、広い範囲のシミやソバカスを効率よく除去していきます。
レーザーなどの機械類は進化しており、円形の照射でも中心部と縁の部分の強度が違うということも解消され、中心部のレーザーが強すぎて炎症を起こす危険性も少なくなっています。

シミの原因は紫外線によるものがほとんどです。まず紫外線にあたらない工夫をします。
せっかくシミの治療をしても、紫外線にあたっては効果がないどころか、さらにシミを増やすことになってしまいます。日焼け止め、日傘、ジャケットなどで紫外線を予防を行います。
シミはホルモンバランスが崩れていたり、ストレスや睡眠不足、加齢などでもできてしまいます。またニキビや肌荒れなどでも、そのあとにシミができることがあります。
心身が健康でないと肌にトラブルが起き、シミができます。肌のターンオーバーも乱れがちになります。
さらに加齢によるダメージでもシミができます。加齢は避けられないものですが、たばこを吸わない、肌を乾燥させない、栄養不足にならないなどの対策をして、加齢によるダメージを最小限にします。
シミの治療は可能です。そして、シミを作らない生活を心がけます。